headband

更新するよりも解約した方が良い?

WiMAXをはじめとするモバイルルーターには契約期間が定められています。

WiMAXなら、2年契約、Y!mobileは3年契約になっています。

いわゆる「〇〇年縛り」というものです。

これは契約期間内は、その端末を使ってもらいますという証明です。

よって、契約期間内、同じモバイルルーターを使う必要があります。

また途中で解約することもできるのですが、この場合は、多額の違約金を支払う必要が出るので、できるならば、途中で解約するのではなく、「契約更新月」に解約された方が、違約金がかからないので、お得です。

契約更新月ってなに?

違約金がかからず、契約を解除できるのが、「契約更新月」です。

単に「更新月」とも呼ばれています。

例えばあなたが2年契約をした場合、契約したのが、2016年の3月だと、契約更新月は2018年の4月になります。

契約更新月は1カ月のものと2ヵ月のものがあり、WiMAXは1カ月のみとなります。

上記の例を参照すると、2018年の4月中に、解約をしないと、再び違約金が発生することになるので、契約更新月の確認は必ず行いましょう。

更新よりも解約した方が良い理由とは?

WiMAXは人気No.1のモバイルルーターです。

そのため、多くのプロバイダが商品を販売し、お得なプランを提供しています。

このお得なプランは、契約期間内だけのものが多いです。

例えば、契約期間内毎月1,000円引きするプランがあるとすると、1〜24か月目までは1,000円の割引を受けられるのですが、それを過ぎた25か月目からは、1,000円の割引がなくなり、通常料金に戻ってしまうのです。

よって、契約を更新するよりも、一旦解約をして新しいプロバイダに移った方が色々お得な面が多い傾向があります。

同じプロバイダでもお得に契約更新したい場合

裏技ですが、使用する名義人を変更することで、同一のプロバイダでも、再びお得なプランを受けることが可能です。

名義人を本人から、両親や奥さん、あるいはご主人などに変更することで、同じプロバイダにてお得なプランに入り直すことが出来ます。ぜひ、参考にされてみてください。

pagetop
Copyright(C) 2012 すぐに使える!簡単設定のwimaxとは All Rights Reserved.